NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
2017年のベストセラー、そして Greetings from MIFUNE / KROFUNE


もう残すところ1日となりました、2017年。
今年もMIFUNE / KROFUNE をご贔屓いただき、ありがとうございました

今年のベストセラー、インスタにUPしております。

KROFUNE 2017 Best Sellers
  Spring & Summer  Autumu & Winter

MIFUNE 2017 Best Sellers
  Spring & Summer  Autumu & Winter


今年、特に人気だったのはベレーだったなぁ〜...という印象があります。

帽子は、形によって元になる素材があって、それをデザインによって形成して商品のベースとなるのですが、
その素材としてのベレーも、姿を消すほど...

それほどトレンドに左右されることの少ないMIFUNEとKROFUNEでも、
今年は帽子まわりはスタイリッシュにまとめて、ウェアーの方でボリューム出したりというコーディネートもよく見られた気がします。

その集大成が、秋冬から登場したドレス・ターバン。
飾りたい・ヘアスタイリングいらず・コンシャス...と、
使い慣れたらこんなに頼もしいアイテムはないのではという商品で、
一躍人気アイテムの仲間入りとなりました。

いくつか定番でお出ししている商品はありますが、このドレス・ターバンもコレクションごとのテーマに合わせて
毎シーズン、新作を発表していく予定です。


...と。急に商品の話しをいっぱいしてしまいましたが...

今年一年、とっても早かったなぁ〜何があったっけと、先ほどインスタグラムを振り返ってみましたが、
あぁ、これも今年 あったあった...!!と、ちゃんと濃密に過ごしておりました笑う

受注会などで、各地のお店に伺う以外にも、
催事や、コレクションごとに開催する東京での展示会も一般公開するようになって
よりたくさんのお客様にお会いできる機会も増えました。
その分、直に反応を見れるので本当に色んな事が倍速でわかる気がします。

MIFUNEとKROFUNEは、ビジネス色が強いブランドというよりは、
もっとプライベートな感覚を元に発信されているブランドです。

気にしなかったら通り過ぎてしまうような出来事や、
「あ、これいい」と感じたものをベースに形にしている事もよくあります。

感覚的に作ったものを、その感覚に触れた人達が反応していくような。
そのやり取りが、ダイレクトに感じれる事が多くなったので、その分情報量が増えたんですね。
でもその情報は、SNSなどで得られる公開されたものじゃなくて、「その時」のもの。
とても贅沢な時間だなぁと、つくづく、ひしひし感じた1年でした。

本当に、たくさんのお客様にお運びいただいた1年。ありがとうございました
来年はもっとたくさんの方にお会いできるよう、年始にフレッシュな気持ちで作戦会議したいと思います。
皆さま どうぞよい年末年始をお迎えください(´▽`)ノ 


 * * *

追伸。
久しぶりに福袋をお作りしました
MIFUNEとKROFUNEをミックスしてお届け、数量限定のご用意となります。
今季アイテムのサンプルが入っている場合もあります。
福袋の発送は年明け・1月5日より、ぜひご覧いただければと思います

MIFUNE / KROFUNE2万円福袋  MIFUNE / KROFUNE1万円福袋





Hot news comments(0) -
MIFUNE 15th & KROFUNE 10th Anniversary, Thanks a lot !!


本日・8月1日で、MIFUNEをスタートして15周年/KROFUNE 10周年を迎えました。
毎年 感慨深く迎えるこの日。たくさんの方にお会いする事ができてここにいます。
お客様もお取引先の皆さまも、いつの間にか長いお付き合いになった モノ作りを託しているご担当者の皆さまも。
いつもありがとうございます

昨年のNEWS BLOGでは「15周年を迎える頃、もっと豊かな気持ちでいられるように」と書いていました。
時間の流れはとても早いけれど、自分たちの考え方の変化や出来るようになった事を振り返ると、1年前が遥か遠くのことに感じています。

本当に1年って、なんて早くてゆっくりなんだ、と矛盾した気持ち。
そして、願った方向に進むのだという嬉しい気持ち。
15年はあっというまで、ついこの前まで手のひらにあった事。不思議なとしつき。


 * * *


ブログなのでもう少し他の事を書きますが...

最近おもしろいなぁ...と思っているのは「視点」です。

例えば何かを作るとき、自分たちはこれで良いと思って結論を出し・見せる...という事になるのですが、
あれだけ試行錯誤して結論を出したのに、他の人が見たら、思いもよらない所が気になってしまう。

そこ...と思った後に、今までなら「え〜、これ良いのに。この良さココよ」と、
伝わらない事にビックリしてしまい(その場ではね。後でちゃんと理解します)、
大げさに言うと 愕然としてましたが、

最近は、えそこの後、この人は何でここが気になったんだろう。わたし全然気にならなかったのに。
面白いなぁ〜、この人。...と、全部が全部じゃないですけどね、仕事のことについてはそんな面白さが出てきました。

考えが違うあの人もこの人も、良くしたいというのは一緒。
その一緒という部分は、繊細に見極める必要はあるけれど、方向性が示されさえすれば、ちゃんと辿り着ける。
例えばディレクターという職業は、物事を方向づける人であり、進める上で何か困ったらパッと旗を上げて
「こっちだよ〜」と言う人。

なので、何人か「こっちだよ」という役目の人がいると、示される方向がバラバラになる可能性もあり、
ただ面白い事に、バラバラになったとしても「良くしたい」というのは同じなんですよね。
そういう時、試されるなぁ...と思ったりして。

マトリスムでは、MIFUNEやKROFUNEのブランド運営のほかに、様々なデザインに関する仕事を依頼される事があります。
自分たちでは普通にデザイナーとして参加しているつもりでも、いちアーティストとして見られる場合がほとんど。
デザインだけでなく経済や他の感覚も持ち合わせたアーティストとして、難問に対峙する事もあり...
自分たちだけで完結する「作る」と、様々な旗をもった人達と「作る」こと。

これは、まったく毛色の違う道を辿りますが、
出来上がった時に、私達に声をかけて良かったと思われるものを作っていきたいと。
ひしひし思う、アニバーサリーです。


 * * *


...そんな日々を送りつつも、時間はどんどん先へ進みます。

まずは 17-18AWのお届けが8月末よりスタート、
18SSの新作お披露目は10月17日(火)〜21日(土)の5日間・代官山にて予定しています。
明日のあなたが素敵になるアイテム。秋冬も次の春夏も、お届けするのをとても楽しみに作っています。

18SS展では、何か会場でしか買えないアイテムでも作ろうか…とか、色々なアイディアを試したいと思っています。
3月の展示でアポイントのご連絡をくださったのに、うまくキャッチできずお会いできなかったお客様もいるので、一般のお客様のご来場についても策を考えます。
日にちが近づいてきたら、Facebookインスタで詳細をご案内していきます。






そして 15周年&10周年を記念して、オンラインストア全商品でお使いいただける「10% OFF」クーポンをご用意いたしました。
お買い物総額・5,400円以上で、8月2日(水)23:55までご利用いただけます。

普段セールにならない今季のアイテムにもご利用いただけますので、この機会にぜひご利用ください

15th & 10thアニバーサリー・10% OFFクーポン
クーポンコード「V6FTQ7LS」


🔸有効期限 2017/08/01 〜 2017/08/02 23:55.

🔸お買い物総額・5,400円以上でお使いいただけます。
🔸ご購入時にクーポンコードを入力ください。
🔸ご購入後の適用は出来ませんのでご了承ください。

🔸同じクーポンコードでMIFUNE/KROFUNEどちらのオンラインストアでもご利用いただけます。
 MIFUNE https://mifune.stores.jp/
 KROFUNE http://krofune.theshop.jp/


 * * *


...このように、マイペースに16年目もスタートしましたが、
これからのMIFUNEとKROFUNEも、どうぞよろしくお願いいたします(´▽`)ノ ヽ(´ー`)ノ




Hot news comments(0) -
早くこんな風に遊びたいという気持ちを抑えて、17-18AW 受注会のご案内。


4月。もう下旬を迎えるではないですか...
3月末の17-18AW 東京展を終えてからもずっと、休みなく過ごしております。
お待たせしている事がたくさん...あと少しで一段落つくはず(^_^;)

さて、明日・21日より、いよいよ17-18AWの新作受注・予約会がはじまります
まずvol.1として、21日(金)〜23日(日)まで、名古屋の「Deity's watchdog」さんにて開催いたします。

秋冬のテーマは、KROFUNEが「KASBAH / カスバ」、MIFUNEが「Marrakech / マラケシュ」。
どちらも、幻想的で香しいモロッコにインスピレーションを得てお作りしたコレクションです。

モロッコとは不思議な国で、何があるかと言えばモロッコ以上でも以下でもなく、
差し当たって思い浮かばないかと思いきや、その空虚と退廃はモロッコに優るものはなく...
もう既にうっすらと気が流れているだけで安心して作れるような
迷い無くいたけれど、実はどっぷりとモロッコの迷宮に入り込んで作ったコレクションになりました。

ここ数コレクションは「装う事」に重きを置いてきたので、
着る人がコンシャスになるようなご提案ができたのではないかと思います。
あたらしい秋冬、MIFUNEとKROFUNEの迷宮へようこそ。という感じです。

加えて今年は、MIFUNEが15周年・KROFUNEが10周年のアニバサリーイヤー。
装飾的なハットや、纏うことでコンシャスに見えるようなストール、
5シーズン目を迎える紡ぎ糸のロングスヌードなどをご用意しています。

この機会にぜひお出かけください



【 MIFUNE / KROFUNE 2017-18AW Exhibition 】

 vol.1 4月21日(金)〜23日(日) Deity's watchdog
 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-36-32
 TEL:052-262-3699


その後の各地での受注会日程は...

 vol.2 4月27日(木)〜29日(日) 広島 Solomon Grundy
 vol.3 5月3日(水・祝)〜7日(日) 仙台 TRANCE@merry lab
 vol.4 5月8日(月)・9日(火) 仙台 TRANCE@room

 5月は中旬にも予定がありますが、また近くなったらお知らせいたします。


17-18AWの新作は、随時Instagramでご紹介していきます。こちらもぜひご覧ください
Instagram



展示会・新作 comments(0) -
2月の御礼、そして3月25日からは秋冬のお披露目。

もうすぐ3月も半ばを迎えますが、まずは遅ればせながら2月の御礼。

2月15日からスタートした「むつめくTOHOKU」という仙台・三越さんでの催事に呼んでいただきました。
物産展でない、東北発の世界へ発信できるモノ作りのイベントをしたいんです、という担当者の方の熱意のもと、仙台出身のクリエイターという事で選んでいただいたようです。光栄。

MIFUNEもKROFUNEも、何度かお誘いいただくタイミングはありましたが
率先して進めてこなかったんですね、百貨店でご覧いただく事を。

でも今回、トントンとお話しが進んで、出店に至り。
はじめてなものですから、軒先をお借りするぐらいの気持ちで伺ったら、
なんと入口正面にドドーンと展開していただいていました。何という嬉しさ





5日間のうち、後半の土日・2日間のお伺いとなりましたが、
たくさんのお客様にご覧いただけて、本当に勉強になった2日間。

発見としては、意識に上がる、という感覚を得た事。

MIFUNEは今年15周年、KROFUNEは10周年を迎えるのですが、
仙台三越さんでは、今まで見ていただいていない層のお客様に見ていただく機会でした。

誰もが知っている場所というのは、すっと入ってくるんだなぁ...というね。
意識に上がりさえすれば、どんなお客様にも見ていただける商品だという事も。

今回は初めてお伺いしたので、どんな商品がよいのか様子見の向きもありましたが、
秋冬の商品を見ていただく機会があれば、アレとアレだな〜という感触も得ました。
デザイナーBLOGにも裏話的に載せてありますが、またお伺いできるよう、励みます。





それで引き続き三越さんでは、上記のハットはお取扱いいただいています。
広告にも載せていただいた革ベルトの「Dos Caras」は、イベント終了時でLサイズのみとなっていました。
5階の紳士フロアでお取扱いいただいていると思います。
(新参なので、ブランド名言ってもわからなかったらごめんなさい...笑)



 * * *

そして3月25日からは、早いもので次の秋冬コレクションのお披露目スタートします。
もう2週間を切りました...はやい

東京展は代官山にて下記の6日間の開催予定です。
一般のお客様もご試着・ご予約いただけますので、全ラインアップ見たいんですという方はぜひぜひ


MIFUNE / KROFUNE 2017-18AW Exhibition


会場:代官山「A.S ANTIQUES GALLERY」
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F ➡Google Map
   代官山駅,正面口より 徒歩2分

 3月25日(土)13:00〜18:00
   26日(日)12:00〜18:00
   27日(月)13:00〜18:00
   28日(火)11:00〜18:00
   29日(水)11:00〜18:00
   30日(木)11:00〜18:00 (last appointment 17:00)

   CARD OK!➡VISA, MasterCard, American Express Card

ご来場の際は、一般のお客様にもアポイントをいただいています。
アポイントが入っていない時間帯は不在にする事もあったりするので、ご迷惑をおかけしないよう...と思い。
ご予定決まりましたらFacebookやInstagramのメッセージからご連絡ください

 Facebook    Instagram

今回のテーマは、MIFUNE / KROFUNEともに 幻想的で香しい「モロッコ」にインスピレーションを得ました。帽子はもちろん、ファーアイテムやストールなど装飾的でコーディネートのスパイスとなるようなラインアップにてご用意しています。人気のスヌードも新色が登場、ニット系のウェアーはお揃いのニットCAPもあったり...

テーマやアイテムの詳細は、また後日ご紹介いたしますが、まずは日程のお知らせまで

その前に、3月のお届けもあります。(時間を上手く使えますように...)

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております




展示会・新作 comments(0) -
お買い物のこと。

2017年もはじまって、立春も過ぎ。
毎年1月というのは、のんびり・ゆったり時間が流れているのですが、今年の1月のなんと早い事
そしてもう2月。ただ、早いばかりでなく短時間にいろんなモノを見たり、出会ったりしてる、
なんだか珍しい1年のスタートです。

1年のはじまりと言えば、1月の上旬、2年に渡ってお休みしていたデザイナーのブログが復活しました。
商品を作る以外のアウトプットもした方がいいですからね。
この時期の過ごし方など「まじめかよ」という題名で書いていますが、
次の新作に向けて、選んだり迷ったり悩んだりの、大まじめの毎日。

商品を作る時、お買い物についてよく考えます。
作るだけでなく、何をどう買うか、誰から買うか。そこがすーっと想像できないとモノが出来上がりません。

買う方の体験でかなり楽しかったことがいくつかあったので、覚え書きとして書いておきます。






新宿の某セレクトSHOPでやっていた、スタイリストの高橋靖子さんの展示に立ち寄った時に。
セレクトSHOPはもう半分ぐらいはライフスタイル展開されて久しいですが、ここも同じ...ぐらいに思っていた。
そしたら!益子や京都や沖縄のうつわのなんと訴えかけてくること。まんまと買いました。

モノは作る時に飽きるほど見なければいけないので、判断はきびしい方なんですけどね。
会う時には会ってしまうもんで。そして、それを逃したら会えないんだよね。

そう思わせるような、一歩前に踏み出してくるうつわ達。
お店の方と話していたらもう10年もうつわや工芸品を展開しているんですよ、との事。
昨日今日のライフスタイルではなかった訳です。

その後、新宿で買ったうつわと同じ窯元の別なサイズ・柄の商品を別な所で見たんですよ。
そしたら驚くほど欲しくなかった。それはなぜか。

新宿のバイヤーさん、それはそれは足しげくその窯元に通っていて。インスタとか見る限り。
そして作り手に、このうつわのこの部分が良くて自分は買い付けているんだ、ここが素敵なんだよ、という事を
きっと伝えているのだと思う。

そういわれると、作り手は、形作るとき・彩色するとき・焼き上がりにおいて、
自然にそのポイントに合わせて商品をセレクトする。
考えなくやったことでいいことって、本当に偶発的なことでその素敵の再現は難しいのですが、
選ぶ、って事は重要で、方向性さえ示していれば
迷わずその素敵ポイントを兼ね備えたものを選ぶ事ができるのです。

違いがあるとしたらそこなのだろう、と。誰から買うか。


 * * *


そして別の日。今度は表参道の某SHOPに立ち寄ったとき。
府中のうつわや和箪笥を扱われているお店が、イベントで出店されていて。
赤絵染錦のお皿など、まんまと買う・その2。

また会えるとは限らない、の法則にのっとり、真面目に商品を吟味し始めたところ
何度かお店の方に言われたのが「それ、かわいいですよね〜」。

この場合は 店頭にいるお店の方には、それほど思い入れが無いですね。
無いというか、ライト。または、その商品に慣れていない。

ただ、出店しているお店の方にヴィジョンがあって、原宿よりの表参道でうつわを買うような人には...という
妄想がしっかりとあって、ちょっと珍しい色合いのものが多かったのです。

パステルカラーのような色合いのものや、デニムのような藍色のお皿など。
実際に、何の料理が映えるか?という目線ではなく、この1個・単一のプロダクトとして好き、と思えるかどうか。

そういうファッション的な見方と、
表参道にわざわざ来る大人のために、とってもいい佇まいの古伊万里のお皿セット・但しお値段もカッコイイ、とか。

とにかく ちゃんとヴィジョンがないと、買う気というのが起こらない。

ただ、何かが合致した時には、いい香りがした気がして、買ってしまうんですけどね笑う


お買い物事情、作り手としてはこんな事が面白いなぁと思いつつ、考えを巡らせていました。
ネットのお買い物とは違う性質の、買う事についての覚え書き


行動録いろいろ comments(0) -
| 1/81 | >>