NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
第3回フランス・クラブ @ BLANK京都


久しぶりに〜、実家に帰る以外の旅行に行きたい...と思っていたところ、
BLANK姉妹が、京都に移住するというじゃないですか!!
も〜、これは行くしかない。行きたいと姉妹に言ったら「いいですよぉ〜」という事だったので、
6月と7月の境目に行って参りました笑う

ほんと5年ぶりぐらいの京都。今回の旅の目的はいろいろありましたが、
このブログのお題「フランス・クラブ@京都」の実現もその1つ。

No.16のAntagonist & Agonist の「エマニエル」さんも、京都にいる事ですし。
やらなきゃそんそん。

という事で、京の台所・錦で食材を仕入れ、
BLANK姉妹のそれはそれは京都らしい日本家屋で、第3回がスタート国旗




毎回そうなんだけど、普通に始まるんだよな。フランスの話題なんて1つも出ずに(笑)

今回も乾杯の音頭で「フランス」の単語が出たっきり、普通に会話スタート
写真は左から、会長のフランスパン太郎さん、No.12のシャルロッテさん、No.16のエマニエルさん、
No.11のマーコさん、No.13のクーデタールさん。

No.12と13は、奇しくも同じポーズという姉妹ならではのリンク。

姉妹と言えば、妹のシャルロッテさんより「フランス・クラブの歌の音程」について問い合わせがあったのですが、
妹は「フラン〜ス クーラブーあげ」と、アゲなのに対し、姉のクーデタールさんはサゲさげだと。
サゲ派アゲ派なんて言いながら、酔っぱらう前に、クラブの歌 合唱。

キャッキャ言いながら飲んでると
「京都って時間が止まってるみたいな感じするときあるでしょ」と、エマニエルさん。

確かに。いま何時なのかもわからないし、まわりは住宅街で100mも行けば繁華街なのに、気配もない。
濃いんです、夜が。ただ、何本も流れている川から水の気配はすごく感じる。
「はんなり」とか「ほっこり」とか、何とも言えない語感が生まれたのもうなずけます。




そして京都っていったら、豊富な水脈を元にした日本酒も外せないでしょということで、
写真左から〜、MARCOちゃんセレクトの「きどあいらく」。
これは精米70%ですごくお米を使ってるのに、なぜだか爽やかな飲み口。おいしい。

そしてエマニエルさんセレクトの「松の司 純米吟醸」と「古都千年 純米大吟醸」。
じゅんまいだいぎんじょう 入りました〜拍手
どちらのお酒も香りがよくて、とてもまろやか。もっと落ち着いて飲みたい(笑)

そして、エマニエルさんからは、手作り石けんの「Takesumi」と「Azuki」のオミヤまで
米ぬかや太白ごまオイルをはじめ、あらゆるステキな響きのオイルと、
パチュリーやラベンダーの精油が配合されており...
専用の石けんトレーを買ってはやく使いたい。。。エマニエルさん、ありがとうございます

...とココまでは、私も起きていましたので書けるのですが、
寝てしまったんですよね〜Docomo_kao8 たぶん、深夜1時前。。

翌朝、会長やBLANK姉のクーデタールさんに聞いたところ、宴は夜明け前まで続いたらしく、
夜も更けた頃には、ファッション談議もあったそうな。(少しフランスに寄った

メニュー的な反省点としては、加茂茄子は油で調理するに限る と、
飛竜頭は、お豆腐屋さんで言われた通り、煮付けるに限る、でした。
何回聞いても「煮付ける推し」だった おじさんの言う通りですよ。ホントに。

と まぁ、いろいろありましたが〜

フランスと京都は姉妹都市ということで、
姉妹つながりでBLANK邸で行われた、第3回フランス・クラブ。

また季節を変えて、京都での開催を楽しみにしたいです(今度は寝ないよ電球


*MENU*-------------------------

京の夏野菜・アンチョビと味噌のソース添え満願寺とうがらしのグリル
フルーツ・トマト百合根の飛竜頭京ゆばと豆腐
北野の串揚げ変わりさつま揚げ5種...and lots of drink










会合 {カイゴウ} comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>