NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
続 “ FASHIONISTA ”、インスタレーションを考える。


12ss展示会も無事に終え、はやくも文化の日。11月ですよ!!
展示会レポートは後日UPしますが、今日は文化の日にちなんでARTのお話を。

先日、青山のCONVIVIONで行われた、「The Happening:002」で、
mtrismが展示した「FASHIONISTA」というインスタレーション。






インスタレーションって、いったい何のこと??...と、お思いの方も多いと思いますが、
簡単に言うと「空間ごと作品」という、その場の空気感ごと味わい、体験するART、という事なのですが。

今回の試みは、至ってシンプル。この訪れた空間は、いつもこんな空間だと感じさせる、という事。

先日もご紹介したように、今回の展示スペースはチャペルでした。
シンボリックな十字架、オルガン、横に長い教会式の椅子、ヴァージンロード。

神聖な場所、という役割のスペースなので、シンプルな非日常的なしつらえ。

その、シンプルなしつらえを味方に、今回の展示は始まりました。

まず、設定した「ファッション中毒な、女性の部屋」というしつらえは、
脱ぎっぱなしのコート、一人掛けのソファ、ランプシェード、ハイヒールとパール...など。

そこに、少し狂った感覚の象徴として、憧れのファッション・アイコンの写真、
乱雑に置かれた紙袋、食べかけで散らかったスィーツ、鳴りっぱなしの音楽。

...という舞台装置が、この場所に馴染むためには、神聖なモノを中心に添える事で
すべての均衡をとる事にしたのです。

それが、クレイジーにコラージュされたコートと、骸骨までブランドに染まってしまったスカル。

会場であるCONVIVIONにあるソファやランプシェードなどをお借りして、
賛美歌を奏でるオルガンを自動演奏にしてもらって、設営は完了。

この展示にあたって、マトリスムが持ち込んだものは、大きいバッグが1つだけ。
ポイントを押さえておけば、その場にあるものを使って、このインスタレーションはどこでも完成できる...という発見。

会場を移して、展示しても面白いかもしれない...と思いました。

私たちにとっては、貴重な発見ができた、アート・イベントでした


----------------------

南青山のゲストハウスといえば



CONVIVION
〒107-0062東京都港区南青山4-10-15
電話:03-5771-4122 →official site

今回お誘いいただいたイベントを主宰したTeruさんが、会場に選んだのがこのゲストハウス。
ちょうど表参道〜外苑前の間ぐらい、ほどよく隠れ家な感じもある場所にあります。

会場でお世話になったのは、支配人のTOBAさん。
細かいリクエストにも、笑顔で応えてくださって、滞り無く設営できました。
きっとこの会場での、ウェディングパーティーも快適に違いない。

夕方から始まったパーティでのケータリングも、すごく独創的
写真右のピンチョスは、なんとバーニャカウダです。キレイな色...
「おもてなし」の勉強になりました


ART comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>