NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
渋谷清道「あなたは、どっち?」展 @代官山 ART FRONT GALLERY


2月3日、代官山ヒルサイドテラスにあるアート・フロント・ギャラリーにて、
渋谷清道さんの展覧会レセプションに行ってきました。

渋谷清道さんとは、『スパイログラフ』の模様を使って作品を作っているアーティストで、
オペラシティアートギャラリーでの「メルティング・ポイント」展への出品や、
霞が関の飯野ビルエントランスホールのオブジェなど、誰が見ても「...綺麗。。。」とため息をつくような
作品を作られているの方なのですが。

マトリスムとの関係は、デザイナーがアーティスト修行をしていた時の先輩と言うか恩人というか。
なので、久々にお会いできる事にワクワクしながらレセプションへ。

スパイログラフ、というのは聞き慣れないと思いますが、
きっと誰もがやった事がある、ギザギザのついた丸い円とセットの定規でぐるぐるやると、
花のような電子のような模様ができるやつです。
あの、誰もが見た事のある、あのかたち。

渋谷さんの作品は、あの形をもとに、手に取れるものから空間まで様々なARTとして表現されています。





今回のテーマは「あなたは、どっち」というもの。

山手通りから見えるディスプレイには、ウェディングドレスのようなオブジェ。
どっちってなんだろうと思って、展示室に行くと金の部屋と銀の部屋があり。

それぞれ正面に斧の絵が。金の斧、銀の斧。

...あのウェディングドレスのようなオブジェは、湖の女神だったんだ...と。

斧の絵、レースのような模様に、少し輝きをもった顔料が幾重にも重ねられて、
とろんとした、光る液体に浸っているみたい。

ギャラリーの方にもお話を伺いながら、金の部屋・銀の部屋を行き来する。

こうして、作品に対面してから、作り出した渋谷さんとお話し。
「どっち」って聞かれもしないのに口々に「金き」とか「銀SILVER KIRAKIRA」とか言ってしまいます。

後々よく思い返すと、金や銀を選んでるようでは
自分の失くした物さえ、かえってこないんだった...と気づきますが。

それにしても、作家という佇まいはすごい。
テンションの高い・研いだような美しさの・でも柔らかく静かな作品を発表し続けているのは
本当にすごいと思う。

ジャンクじゃない、清らかなものに出会った感じかな

写真じゃ、この存在感はほとんど伝わっていません。
2月19日までやっているので、ぜひ実物に会ってください。



----------------------

代官山でアート



渋谷清道「あなたは、どっち」展
東京都渋谷区猿楽町 29−18 ヒルサイドテラス A棟 ART FRONT GALLERY

→ official information

会期は、2月19日の日曜まで・11:00 open 〜 19:00 close です。
多くのギャラリーがそうであるように、月曜日は休館。

美術館でなくギャラリーなので、もちろんソノ気になれば買えます。
気に入って、先約がなければ、そのARTと暮らせるのですよ

銀の斧の絵、欲しかったなぁ...朝起きて、最初に目に入ってきたらなんていいんだろう...Docomo_kao12
飾るための広い壁面があったら...
と、手に入れるには、現実との戦いも待っているのですが。

週末のお出かけにぜひ


ART comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>