NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
MIFUNE 2013-14 A/W Exhibitions “The Deep,”


再来週から始まる2013-14秋冬コレクションの展示会。
詳細第2弾は MIFUNE のご紹介をさせていただきます。



MIFUNE 2013-14 Autumn & Winter Collection
“The Deep,”

[ Schedule ] 

1st : at 原宿 Design Festa Gallery EAST 301
    2013/4月9日[火] 12:30〜18:00 
        10日[水] 11:00〜19:00 
        11日[木] 11:00〜18:00 

2nd : at 原宿 Design Festa Gallery EAST 301
    2013/4月16日[火] 12:30〜18:00 
          17日[水] 11:00〜19:00 
          18日[木] 11:00〜18:00 
  *どちらの週もKROFUNEと同時開催、最終日は17時でラストアポイントとさせていただきます。


[ place ] 原宿 Design Festa Gallery EAST
      東京都渋谷区神宮前3-20-2/TEL 03-3479-1442







今回のMIFUNEのタイトルは、「The Deep」。
文字通り『ディープ』に身を浸す、という事がテーマです。

いつから「個性的」という言葉は
マイナスなイメージを持つようになったのだろう。

ある友人が “ いいね ” と言っていた記事に、


『 松浦弥太郎氏の「センスの入門」という本を読み終えた。
 相変わらず気づきもいくつかあったのだけれど、
 本当にここまでになる必要があるのだろうかとも考える。

 多くのものに関心を寄せ、丁寧な暮らしをし、
 シンプルで清潔な格好をして、多くの旅をし、美しい姿勢を保ち、
 元気はつらつで、外国語を操り、朝早く起床し、
 理路整然とした語り口調で、夜は早めにおやすみなさい。

 理想的といえばそうだけど、
 完璧すぎて何か面白みに欠けるんだよな。』



そうそう。
その、ちゃんとした感じを否定するわけではない。そういうのもいい。
でも、濃くていいじゃない。
その人なりの濃度がなきゃ面白くないもの。

「濃い」とか「個性的」という事は、
カッコ良くて 傍目ワクワクする事のはずなのだ。


...そんな、心情的な思いが、
今季のMIFUNEのテーマの種となりました。

アイテムはメンズ/レディースの新作HATはもちろん、
今回で4シーズン目を迎えるスカーフは、秋冬らしい素材感で
80年代・New Yorkのアートシーンに出現した
「NEO GEO(ネオ・ジオ)」を思わせるグラフィックに仕上がりました。

また、ご好評いただいているウェアは、
「MIX ニット」と呼べるような、グラフィックとテキスタイルの遊びを形にしました。

新しいアーティストとのコラボレーションも実現、
原毛から素晴らしい配色センスで糸を紡ぐ、臼田レイコさん。
とても強い引力をもつ原毛を活かしたアイテムができました。

ディープなカケラを、MIFUNEの秋で見つけてください。


そしてぜひ。ゆっくりとご覧いただきたいので、
ご来場の際には、アポイントのご連絡をいただければ幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

2013年3月
mtrism surfacedesign






展示会はバイヤー/プレス/顧客さま 向けの開催です。
アポイント制により、事前にご連絡いただければ幸いです → メールフォームはこちら


INFOMATIONKROFUNE の2013-14 A/W 詳細についてはこちら




展示会・新作 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>