NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
ランプシェードのテキスタイルをデザインしました

昨年、2013年10月にオープンした ザ・リッツ・カールトン天津。
メインダイニングのランプシェード用のテキスタイルを、デザインさせていただきました。








天井から吊るされたランプシェードは、スカーフ柄をコラージュしたようなリュクスな雰囲気、
テーブルライトは、鳥や動物が嵐の中を舞っているような影絵仕立てのグラフィック。

ランプシェードは直径130cmぐらいと伺ってたでしょうか、かなりの迫力です。
...テーブルライト、1台欲しい…


このメインダイニングや他のレストランなど、緻密なインテリアと演出は「STRICKLAND」さん。
2011年にした銀座「Furutoshi」さんに引き続き、お声かけていただきました。感謝涙き

…実はこのプロジェクト、随分前からお話はいただいていたのですが、
建築やインテリアの規模も大きいし、海外での進行なので、本当に時間がかかるんです。

例えば、MIFUNEやKROFUNEの、春と秋の年2回の新作発表・展示会をする…と決めたとすると、
"自分たち発" のプロジェクトでもあるけれど、旬を捉えて瞬発力でもって作る...というように、
その時のインスピレーションを元に、意外と短期間ですごい量を仕上げるんです。
そして時間の取り方も、年2回の発表に向けてだいたい1年のリズムって決まってくるんですよね。


でも、今回お仕事をご一緒させていただいて、建築やインテリアの進め方というのは、
とにかく細部の細部まで決めきらないと進めない…ということ。
出来上がる規模が、数百人という人が寛ぐ空間なのだから、あたり前と言えばあたり前なんですが、
本当にもうディレクションの応酬です。
そして、とても経済の動向に左右されます。
様々な視点でやり取りしてくる相手がいる事の他に、制御できない経済という"緩急"が加わります。
…これは、考えただけでも、おなかイタイよ…
馴れてるとはいえ、すごいなぁ。STRICKLANDのみなさん...

そして。

ちょうど、14ssの展示会に来てくれた 代表の赤尾さんが、
「リッツ天津、10月18日にオープン決まりました」って言ってたのが昨年の秋。
そして先日、ようやく彼らのサイトに今回の写真が掲載されたのですが、素晴らしいのひと言…
マトリスムも ほんの片鱗、こうして参加できた事がとても嬉しいです。

こうして経緯を思い返すと、あらためて みなさまに感謝の気持ちでいっぱい。
STRICKLANDの赤尾さんと木村さんをはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました顔


デザイン・ロン comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>