NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
KROFUNE 2014-15 A/W Exhibitions “ BLACK MARKET CLASH ”
photo : KROFUNE 14-15AW Patchwork Hat



いよいよ今週からスタートする、2014-15秋冬の展示会
今回は間に合わない…と一瞬思うほどの流れでしたが、何とか今日中に終われるか…
気を抜かずに、がんばりたいと思います…でないと、初日は徹夜明け参戦…

そして今日は、今回の新作をチラッとご紹介します。まずはKROFUNEから。
上の写真のハットもその1つですが、今回はどのアイテムも佇まいがスゴいです 空気感が統一されています。
後でMIFUNEもUPしますが、テーマと合わせてご紹介いたします

 * * *

The theme of KROFUNE;
BLACK MARKET CLASH


今回のKROFUNEのテーマは、1980年にリリースされたThe Clashのアルバムよりインスパイアされています。
正確にいうと“ミニアルバム”、レコード時代に作られたもので、クラッシュのEPのB面に納められた曲で構成されています。





photo : KROFUNE 14-15AW BIG Head Parka (reversible)



B面...。CDやデータに馴れきってしまっているので、
このアルバムの存在を知った時に、久々にA面/B面というのを意識しました。

EPでもLPでも、曲順、タイム感、そして聴き手の費やす時間の流れまで。
あらゆる配慮をした作り手の試行錯誤が、パッケージされリリースされていた頃。

表と裏があってこそのプロダクト、作ったもの達に時間軸を与えてこそのクリエイション…。

もちろん、今の時代の便利さも享受していますが、私はアナログ時代も知っています。
データで正確に再現される流れにはない、“ せーの” で始まるプロセス。
いま、その頃の音楽にしろ本にしろ、手に取ってみてもそのアナログ感って
味とかでなく、必要なエッセンスとしてしか伝わってこないので、本当にプロフェッショナルとアマチュアが存在した頃なんだと…

「B面」というキーワードが、その濃密なやり取りを思い出させてくれました。





photo : KROFUNE 14-15AW Black Printed Matter series, poncho / one-piece & Long long stole




そして、“ BLACK MARKET CLASH ”という語感。
ロンドンの硬派なパンクロックを思わせるタイトルの格好良さと、
すべてのジャンルに共通するであろうクリエイションの動機を再発見したのが、
今回のテーマを決めるきっかけでした。





photo : KROFUNE 14-15AW Earmuffs HAT & New model cap



 * * *


...と。新作のKROFUNEは、こんな考えの元に作り進めています。

本当に、モノを作るって、1人で大部分できるようになってきたけど、
いろんな人が関わって化学反応を起こしながらできるモンだった、、、って、改めて思い起こしました。

アイテムは、新作のHATやブラックプリントが美しいウェアなどをリリース。
テーマにちなんでA面/B面を思わせる、メンズ/レディースの遊びもあります。

今回も、展示会だけでなく受注会も予定しております。
ぜひ、たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです。

後ほど、MIFUNEの新作をご紹介する予定です。かお




展示会・新作 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>