NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
いよいよ生産! そして、ピンバッジの事。


怒濤の、4〜5月の秋冬展示会・受注会ツアーを終え、
ようやく生産時期となりました。毎度6月はそんな時期で、毎年「今年は早い」とか思いながら作ってますが、
結局、どうなんだか…

いや、でも。日々目標を決めて進めております。
早いものだと秋冬は7月からデリバリーが始まるので、気を引き締めて。コツコツと。

この時期のブログは展示会時期と比べると「静」なので、お話ししているようでしてない事を、
何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

まず第1回目は、ピンバッジの事。

MIFUNEもKROFUNEも、帽子にはオリジナルのピンバッジがついています。

この前、MIFUNEの「M」のバッジかっこいいと言われたり、
MIFUNEの帽子かぶっているとまた「M」なんだね、って言われます…など、
ここへ来て、立て続けに「Mバッジ」のお話しをお客様から聞きました。

もちろん、MIFUNEの「M」なんですが、実はこのM、天使の羽がモチーフなんです。
と言っても、ミフネと天使、なんの関係があるのやら…と思うと思います。

これは、じつはKROFUNEのバッジの形を受けて、なんです。

KROFUNEのバッジは、カブトムシやクワガタなどの昆虫系から、
般若、鬼などの和風おっかない系などで、言われがちなのですが、
これは「悪魔」なんです。般若とか近いといえば近いですね。

悪魔の形、思い浮かぶのはいろいろあると思いますが、
ベガーズバンケットのLPジャケットを開くと描いてある悪魔の顔が一番近いでしょうか。
頭から山羊の角が生えたような、中世のヨーロッパを思わせる悪魔です。

KROFUNEのバッジは、ブランドスタート時から、大きさも形も変わらずこのままなのですが
その頃のMIFUNEにはまだバッジはありませんでした。

そこでMIFUNEもバッジを作ろうといろいろ考えていたのですが、
KROFUNEが悪魔なら、MIFUNEは相反するものとして天使じゃないという結論に至り。
まぁ、その結論に至るまで結構かかって、MIFUNEのピンバッジが出来たのは2010年ぐらいだったと思います。

こうして、頭文字のMと、天使の羽のシルエットをモチーフに
『M』バッジが出来上がったのです。

バッジを作ってみると、一目でどこのアイテムか判る事も必要なんだと思ったりして。
これもブランディングなんだな、と。

…とまぁ、ちゃんと話していたようで話していなかった「ピンバッジ」のお話しでした。

次回は、あの人気アイテムは、洗えるの!?という、洗濯に関するお話しです。顔



アイテムについて comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>