NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
MIFUNE / KROFUNE 2015-16AW、受注会のお知らせ



本日より、秋冬展の後半スタートしておりますが〜
MIFUNE / KROFUNE 2015-16 Autumn & Winter・受注会スケジュールのお知らせです

今回は、5都市にて・4月16日(金)より5月半ばにかけて、開催いたします。

名古屋・仙台・広島・群馬では、お取り扱い店にての開催となりますので、
詳細は各店舗のブログやSNSでもご確認ください。

東京はギャラリースペースでのご招待制となっております。(詳細は後ほど)

たくさんの方にご覧いただけるよう、平日と休日でスケジュールしてありますので、
この機会にぜひお手に取ってご覧ください顔






vol. 001 名古屋 Deity's watchdogさんにて
vol. 001 4月16日(金)〜20日(月)
  


vol. 002 東京・表参道 Gusucuma Gallery
vol. 002 4月25日(土)〜27日(月) OPEN 12:00〜19:00(最終日は18時まで)

vol. 002   東京都渋谷区神宮前4-24-20-2F 
vol. 002   会場の1階は、セレクトSHOP「Gusucuma」。外階段を上って2階です。


vol. 003 仙台 SAKURAさんにて
vol. 003 5月2日(土)〜11日(月)
  


vol. 004 広島 Solomon Grundyさんにて
vol. 004 5月16日(土)〜18日(月)
  


vol. 005 群馬 FREE STYLEさんにて
vol. 005 5月24日(日)〜25日(土)
  





…以上、全5都市の開催となりますが、広島と群馬は初開催ですDoCoMo

トップバッターは、名古屋・Deity's watchdogさん
エッジの効いたセレクトをされているお店です。今回は特に、KROFUNE優勢...な気がしています…
いろいろお試しいただけると嬉しいです

 * * *

GWに今回もロングラン開催いただける、仙台のSAKURAさん
毎コレクション、とても丁寧に、そして楽しんでくださるので、とても励みになります。
お伺いできるのを楽しみにしております

 * * *

広島・Solomon Grundyさんでは、KROFUNEをご覧になりたいお客様が多いのだとか…
今回すべてご覧いただけるので、私たちもとても嬉しいです顔

 * * *

そして群馬は 非日常的空間FREE STYLEさん、CILANDSIAさんと同時開催のようで、
お店とは別会場で、しかもフードセッションの予定もあるとか…初めての展開で、とても楽しみです。
詳しくはこちらでご案内いただいています →非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOG

 * * *

そして、東京展
東京は、いろいろなスタイリングで着てくださるお客様が多いのと、
本当に様々な年代の方に見ていただいているのですが、
今回スヌードをコラボしているREIKOMONOさんがお声かけてくださり、ギャラリーで一般のお客様向けの開催となりました電球

場所は、表参道ヒルズの裏手にある「Gusucuma Gallery」。
グスクマ… そうなんです。ご存知の方もたくさんいると思いますが、SHIROMAさんのセレクトSHOPの2階が
ギャラリーになっているのです。今回はそちらにお邪魔します笑う

どなたでもご覧いただけるのですが、スペースに限りがあるので、
DMもしくは待ち受け画面を提示いただいた方に限らせて頂きます。
東京のお取り扱い店でもDMのお渡しをしていますので、店頭でもお気軽にお問い合せください

→ 東京展・ご招待待ち受け画像はこちらから

 * * *


また、それぞれの会期が近くなったら、Facebookやブログでご案内させていただきます。
今回のコレクションを一堂に見ていただける機会なので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください顔


展示会・新作 comments(0) -
MIFUNE 2015-16 A/W Exhibitions “ Rive gauche ”



KROFUNEに引き続き、MIFUNEの2015-16秋冬のコンセプトと新作をご紹介します。



2015-16 Autumn & Winter, The theme of MIFUNE;
Rive gauche


15-16AWのMIFUNEのテーマは「Rive gauche」。

今回のテーマはどうしようかな…と思っていた時、偶然一枚の写真を見つけました。
それは、90年代に訪れたパリのリヴ・ゴーシュ左岸での一枚でした。
そんな事もあったな…と思っていた時に、ヴィオレッタという映画を見たり、ゲンズブールのドキュメンタリーを見たりして、
何故かフランス関する事に触れる機会が頻繁に訪れました。

そんな事の積み重ねで、書き留めたキーワードを並べてみると...




フランス語: Rive gauche(リヴ・ゴーシュ)
パリでは右岸で金を遣い、左岸で頭を使う。
左岸的。悲しみよ こんにちは。ヴィオレッタ。アニス。
Rue de l'Université / シテ島。ラ・デファンス。
移動遊園地。白夜。装うということ。




…と、あります。
見た目の美しさ・耽美がフランスの美意識のベースの一つだとして、
もう一方で、インテリジェンスに関しても鋭い美意識を感じたのだと思います。

詩的、センチメンタルな風景と薫り、白夜による時間感覚の歪み…。

断片的に集められたキーワードが、偶然見つけた一枚の写真がきっかけで、一瞬でつながったのです。




photo : MIFUNE 15-16AW Fringe & Tassel Hat


それと、もう一つのキッカケ。

2015年になってすぐ、1点モノを作る機会があって、そこで出来上がったのがこの写真のHATなのですが。
装飾の楽しみ、好きなものをぎゅっと集めた宝物のような、ずっと持ち続けて使っているお気に入りにような…。
このHATを作り終えた時に、今回のテーマを作る事のテンションキモを掴んだような気がしたのです。

アタマの中でのロジックと、手を動かして掴んだ感覚。
...この2つの事から、今回のテーマが決まったように思います。




photo : MIFUNE 15-16AW Cat print Cap

photo : MIFUNE 15-16AW Lycée style Rabbit fur Beret


先にFacebookなどでUPしていたのですが、めずらしくネコ柄のCAPを作ったのですが、人気のようです。
グレーとペールピンクで、砂糖菓子のような仕上がり。

ベレーは、ラビットファーにトラッドなワッペンを配し、リセエンヌな雰囲気。
このラビットファーのベレーは、数シーズン色違いでお出ししていますが、素材の良さと量感が人気。
帽子の素材としては、もう同じ仕様で作っていないそう。気に入った時にぜひ顔




photo : MIFUNE 15-16AW “Rive gouche” Coordinate, Pt.1


KROFUNE同様に、MIFUNEでもコーディネートを組んでみました。
パリジェンヌを見習って、何シーズンでも引っ張り出して着たくなるようなお気に入りを目指して…

春にご好評いただいたコットン・ガウンが、今度はふわふわの素材で まるでブランケットのようなガウンとして秋冬仕様に。
大振りなペーズリー柄のビスチェ・ワンピースにこのガウンを羽織って、足元はシルバーのハイヒールとか…
ビスチェ・ワンピースの他に、ロンパースもあります。

帽子はご紹介の写真以外にも、人気の形を取り揃えていますが、先シーズンもリリースして人気だったテンガロン。
今回は、ベージュとヌードピンクの2トーンでお作りしました。
これぐらいの量感は意外と使いやすいのですが、色使いもライトで合わせやすいです。

そして、MIFUNEでもネクタイのご用意があります
このグレー地にカラフルなペーズリー柄。スーツもシャツもすべてグレーのワントーン・コーデに合わせたりしたら、
すごくおしゃれです。MIFUNEからは、もう一柄、ネイビーの小花柄もあります。こちらもおすすめ…

そして、毎シーズン人気の REIKOMONOさんとお作りしているロングスヌード。
今回はワントーンを試みました。巻きやすく、でも主役級の存在感になるよう、色合わせを綿密に考えて作ってあります。

…というように、このコーディネートはベージュ系ですが、グレー系もお作りしています。




photo : MIFUNE 15-16AW Blanket Gown & Lace cut and sewn


先ほどのブランケット・ガウンと、KROFUNE版の袖レースカットソーを合わせるとこんな感じになります。
MIFUNEの袖レースのカットソーは、グレー×オフホワイト。こちらは、グレー系のコーディネートでおすすめです




photo : MIFUNE 15-16AW Rive gouche scarf, Pt.1


今回は久々にスタンダードな雰囲気のスカーフを出しています。
タッセル柄や、スタッズ、ドット使いのペーズリーなど… 。ザ・スカーフ、と言った趣きです。


...と、毎度の事ですが 書き出したらキリが無いですね...
春を迎えたばかりですが、秋冬も楽しみにしていただけるようなアイテムに仕上がっていると思います。


後日、受注会スケジュールもお知らせしていきますが、
今回は初めてお伺いする地域もいくつかあります。東京でも開催します

MIFUNEの15-16AWコレクション。
たくさんの方に見ていただけるよう、万事整えて、皆様のお越しをお待ちしております顔




展示会・新作 comments(0) -
KROFUNE 2015-16 A/W Exhibitions “noir / noire”



3月、ファッションウィークの頃に始まった15-16AWの展示会。
無事に第1弾を終えて、明後日・7日からからいよいよ第2弾

今回は、不思議な空気感で出来上がっていきました。旅行しているような。淡々と美しい風景を見ているような。
桜が咲く前に、新作が出来上がったというのも初めてで。

この、作ったばかりの感覚を忘れないうちに、新作について少しご紹介します。まずはKROFUNEから。
上の写真は、今回のインビテーションにも使ったもの。新作のテーマを表す風景のようなイメージです。
後日、MIFUNEもUPしますが、テーマと合わせてご紹介いたします。



 * * *


2015-16 Autumn & Winter, The theme of KROFUNE;
noir / noire



15-16AWのKROFUNEのテーマは「noir / noire 」、フランス語で黒の意味です。

今回は、久しぶりに退廃的な黒を作りたいなぁ…と思っていたところ、
フラッシュを焚かれるような感じでキーワードが浮かび上がってきました。
覚え書きとして書き留めたものをひろってみると…




フランス語: noir / noire(ノワール)
幻想的なもの、退廃的なもの。
ロマン・ノワール。フィルム・ノワール。
パリジェンヌは何故皆黒い服を着ているのか?
Entartung、堕落論、退化論、耽美。ソドムとゴモラ。
黒を身につけるという美意識。




フランス語は、それぞれの単語やスペルに男性形と女性形があるのですが、
今回のテーマ「noir / noire」は、前者が男性形で、後者が女性形です。

フランスでは 色を身につけるという事にも意味があるようで、
黒を着るという事は、フラットな美的感覚を持ち合わせている事を表明する事のようだったり。

言葉で男性女性を分けるのに、美意識についてはとてもジェンダーレスのようで、
美しい事が最上...と言わんばかりの、まさに 耽美というのがベースにあるフランスの感覚がおもしろいな…と。

そんな所から、今回のKROFUNEは形作られていきました。




photo : KROFUNE 15-16AW Patchwork Silk hat, Baroque pearl Hat



耽美、幻想、退廃。どれも、なんて黒が似合うんだろう...と思いながら、
淡々と美しいと思えるものを選んでいくモノ作り。
熱を帯びたとしても、自分では判らないほどの熱気。
でも ふと我に返ると、ガラスにびっしりと水滴がついているような寒暖差があった事に気がつくのです。






photo : KROFUNE 15-16AW "noir" Black coordinate. (レザーブレスレットは以前の商品。詳細はこちら)



男性形の「noir」にちなんで、こちらはメンズのコーディネート。

帽子は ご紹介の写真以外にも、KROFUNEで人気の形を取り揃えています。

春夏でご好評いただいたガウンを、秋冬仕様でお作りしました。少し丈が長くなっていたり、キルティングの切り替えがあったり…

毎シーズン人気の、REIKOMONOさんとお作りしているロングスヌードも、初のKROFUNE、待望の黒が登場 !!
美しい黒の塊...といった雰囲気にしたくて、色々な質感の黒をREIKOMONOさんと吟味しました。

そして、FBやインスタで見てお問い合わせの多かった、新アイテムの「ネクタイ」
KROFUNEらしいのを作りたくてご用意しました。
ポケットチーフと合わせて、ギフトとしてもおすすめです





photo : KROFUNE 15-16AW "noire" Black coordinate. (靴、ベルトは参考商品)




そして、女性形の「noire」にちなんで、こちらはレディースのコーディネート。

耽美と退廃の事を考えていたら、いまの風潮のウェルネスはどこへやら…

ズルズルと引き摺るほどに長い 落ち感のあるガウンはそでをまくって、袖レースカットソーをのぞかせて着たり。
ビスチェワンピースにハイヒール、グラフィカルなCAP、ファースヌードを合わせて。
パリの不良、退廃と耽美を両手にしたようなコーディネート。





 * * *


...と。新作のKROFUNEは、こんな考えを元に作っています。

テーマにちなんで、メンズ/レディースとお見せしましたが、
どちらのアイテムを着ていただいても構いません。今回も裏テーマの一つにジェンダーレス、
身につける人によって、メンズにもレディースにも傾くアイテム、というのがベースです。
ズルズルのロングガウンなんて、男性が着ても素敵かと

今回も、展示会だけでなく受注会も予定しております。
KROFUNEの黒を愛でる秋冬。ぜひ、たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです。

後日、MIFUNEの新作もご紹介いたしますかお


追記:MIFUNEの15-16AWについてもUPしました →こちらから



展示会・新作 comments(0) -
気が早いですが、次の秋冬のお話。



3月も半ばをすぎ、春も始まったばかりだというのに、次の秋冬コレクションの準備に追われております…
MIFUNEとKROFUNEは、来週の3月24日よりスタート
いま、続々と上がって来ていますが、ちょっと大人っぽいでしょうか。
とても良い感じです顔

上の写真は、秋冬展のインビテーション。
今回のテーマは、MIFUNEもKROFUNEもフランス語なので、心象風景のようなデザインにしてみました。
今ごろパリは夜の8時ぐらいまで明るくて、
イースターを前に、より観光客も多くいつまでも遊んでしまいそうな…って、ちょっとしたパリ・ブーム到来…

展示会前の、この一週間は本当に濃い時間。
もう少しまとまったら、詳細をご紹介していきます。

そして、今回も受注会を何回か予定しています。
こちらも後日ご案内いたします顔

【 Facebook 】
MIFUNE / KROFUNE 公式Facebook
展示会・新作 comments(0) -
2015ss受注会は第2弾、そして MIFUNE ロングスヌード!


来春の新作展も無事終了し、オンタイムの秋物のお届けも完了。
ようやく数ヶ月ぶりに少しゆっくりできるか…というのも束の間、2015ssの受注会は第2弾に突入しております電球

第2弾は、仙台のLUSHLIFEさんにて
3連休の方も多いと思いますので、お近くにお越しの際はぜひ 11月5日(水)まで(´▽`)ノ






そして、本日より早いもので11月…
今年は秋になるのも早かったけれど、
ようやく街中でも厚手のアウターやファーアイテムを着ている方が多くなってきました。

そんな時期にぴったりの…14-15AWでもご好評いただいたMIFUNEのロングスヌードを、オンラインショップにUPしました。

もうこれでラスト 数量限定なので気になっていた方はお早めに

→オンラインショップ「shop MIFUNE」はこちらから


そしてこの3連休限定のクーポンをご用意しましたmtrism!!
この機会にぜひご利用くださいかお


税込10,000円以上お買上で1,000円OFF!矢印クーポンコード:10001031 (半角)

税込5,000円以上お買上で500円OFF!矢印クーポンコード:5001031 (半角)

クーポン使用期間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月31日(金)18:00 〜 11月3日(月・祝)23:59 まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ▽クーポンご利用方法
http://web.parco-city.com/r/?p=howtocoupon

 <<クーポンについての注意事項>>
 ・期間中のみお使いいただけます。
 ・クーポンコードは必ず半角でご入力ください。
 ・1回のお会計ごとに1クーポンのみのご利用となります。
 ・送料・代引き手数料は割引の対象にはなりません。
 ・一部クーポン対象外の商品がございます。
 ・クーポンコードを入力し忘れた場合、購入後のご注文に適用することはできません。

この機会にぜひご利用ください顔

→オンラインショップ「shop MIFUNE」はこちらから



* * *

【 Facebook はじめました 】
MIFUNE / KROFUNE 公式Facebook





展示会・新作 comments(2) -
MIFUNE 2015 S/S Exhibitions “ It's a small world ”
photo : MIFUNE 15SS White minimal casket


KROFUNEに引き続き、MIFUNEの2015春夏のコンセプトと新作をご紹介します。



2015 Spring & Summer, The theme of MIFUNE;
It's a small world


今回のMIFUNEのテーマは「It’s a small world」。
Disneyの歌としても知られていますが、
慣用句としての「It’s a small world! / 奇遇だね、なんて世の中は狭いんだろう」という感覚をテーマとしました。




photo : MIFUNE 15SS Flower corsage Hat & Straw cap


この「広い世界」が、手のひらに乗っていると錯覚するような
「小さな世界」と隣り合わせになって ずいぶん経ちました。

…少し話しは逸れますが、先日あった出来事で。

友人のギャラリーから、展覧会のDMが届きました。
ハガキの大きくはないサイズを上手く使って、いつもちょっと目を惹くデザインなので楽しみにしているのですが、
その時のDMは、展示するアーティストの作品が載っている訳ではなく、少し様子が違っていました。

このアーティストはどんな作品を作るのか、見れないとなると気になります。
サイトにアクセスして作品を確認。かっこいい。忙しいけど行ってみよう。そう思って後日ギャラリーを訪ねました。

でもその時、何となく「知っている気」になっていたのです。サイトで見ただけなのに。
いざ、ギャラリーでその作品に対面すると そこには、見る角度によって幾重にも見え方が変わる作品が待っていました。
対面した感動だけでなく、サイズからいっても自分より全然大きいし、ガツンとした量感もあるのに。
なんで、知ってる気になってたんだろう...

そうして。…この感じはどうなんだ…と思う事になるのです。

既視感。あ、コレね知ってる知ってる。アリだよね。
知識として持っていた事と、それに関する事が結びついて「アリ」だよね、となる事は悪い事じゃないと思います。

でも、この感覚、少し使いすぎだなぁ...と思ったんです。
それこそ、手のひらサイズに凝縮されて。

例えば、FacebookやInstagramで瞬時に世界とつながる。
すてきな事だったり、驚くような胸騒ぎだったとしても、それが一瞬とても近い事になる。
それを見つけられた事はすごい偶然。
まさに「It’s a small world ! 」、偶然と、ひと匙の既視感。

でも 実際に見る事、行く事、会う事、手に取る事。取り巻く景色。
それらを通過した「It’s a small world ! 」が、どんなに鮮明で鮮烈、驚きを伴う事か。

知識として情報を得る。もしくは 全くのぶっつけ本番。
どちらにしても実際に手に、目にする事。
それにまつわるハプニングが、自分の中の何かを変える可能性になるんじゃないかと…。

そんな。感覚的なことを考えながら、そうした瞬間に一緒に居合わせてもらえるアイテムにしたい、と
今回のMIFUNEの春夏を作りながら考えていました。




photo : MIFUNE 15SS Jewel jacquard CLUTCH & Shoulder bag, collaboration with REIKOMONO

photo : MIFUNE 15SS Cotton Gown & Graphic one-piece

photo : MIFUNE 15SS Cotton & linen stole



アイテムは、春夏らしい素材のHATはもちろん、スタンダードな素材合わせで遊んだウェア類もリリース。

帽子は、白やグレー、ナチュラルなストローなど。ブライト感高いです
以前リリースして、今でもとてもお問い合わせの多い「No Direction Home」というコルク飾り付きのHATも、
少し仕様を変えて再リリースしています。

ご好評いただいているストールは、オリジナルのテキスタイルにリネンやコットンを合わせたBIGサイズのものから、
使いやすいロングサイズのものなど。春夏らしい、ヴィヴィッドな色と、エアリーなものを。

引き続きウスダレイコさんとのコラボレーションも実現、
宝石のような特別なバッグを作りたくて、手織りの生地を配したクラッチ・ショルダーバッグを作りました。

ご好評いただいているウェア類は リラックス感と透明感をテーマに、MIFUNEらしい柄を配しました。
グラフィカルな箔プリントTシャツもあります。

そして、先日KROFUNEの新作をご紹介した時にも、
「あのコートガウンちょっと気になるんですけど…」と、結構言われたスウェットのガウン。
BIGシルエットと思いきや、メンズでもレディースでも不思議としっくりくるサイズ感です。


...と、毎度の事ですが 書き出したらキリが無いですね...
先週の第一弾で来てくれた友人達も、かなり盛り上がってお買い物してくれて涙き
春を楽しみにしていただけるようなアイテムに仕上がっていると思います。


後日、受注会スケジュールもお知らせしていきますが、
たくさんの方に見ていただけるよう、万事整えて、皆様のお越しをお待ちしております。

「It’s a small world ! 」を、ぜひMIFUNEの春夏で見つけてください。顔




展示会・新作 comments(0) -
KROFUNE 2015 S/S Exhibitions “ Black Lily ”
photo : KROFUNE 15SS Baguette HAT & New model cap



台風と共に始まった15ssの展示会、第1弾も無事に終えて。来週からいよいよ第2弾
今回は、出来上がるまでは本当にいろいろありましたが、上がってくる新作はとても良く、
あるいは いい意味でイメージを上回るような事もあって、飴とムチ、ビター&スウィートな案配…

ともあれ、無事にスタートした15ssの新作展。

そして今日は、今回の新作をチラッとご紹介します。まずはKROFUNEから。
上の写真のハットは新作のテーマを象徴するような雰囲気のもの。今回、他のアイテムも佇まいがスゴいです ジェンダーレス
後日、MIFUNEもUPしますが、テーマと合わせてご紹介いたします



 * * *


2015 Spring & Summer, The theme of KROFUNE;
Black Lily



今回のKROFUNEのテーマは、写真家 ロバート・メイプルソープの作品によって、そのイメージが増幅しました。

随分前になりますが、目黒にある庭園美術館でメイプルソープの写真展が行われた事がありました。
彼が42歳で逝去して3年後の事です。





photo : KROFUNE 15SS Patchwork & Crashed Casquette



ロバート・メイプルソープは、1980年代に主にニューヨークで活動していました。
スティルライフ、ポートレート、ヌードなどを題材としていて、パティ・スミスがパートナーだった事でも知られています。

活動期間は短く、1989年に他界。今回のテーマのきっかけとなった写真展は、彼の没後に開催されたものでした。





photo : KROFUNE 15SS Fresh water pearls Hat




その写真展で、印象に残ったのが「イースター・リリー」という写真。
ゼラチン・シルバー・プリントの白黒写真が十字架を模した額に納められていて、彼自身の存在の葛藤が見て取れるような作品。
聖と生と性。振り幅の大きさが魅力につながっているのだと、美しさが目に焼き付くような展示でした。





photo : KROFUNE 15SS Black Printed Matter series, cotton/linen stole




その “ モノクロームのユリ” が、今回のイメージソース。
祝祭の場にも悲しみの時にも供されるユリの、 両極でも変わらない美しさと強さ。
パートナーだったパティ・スミスのジェンダーレスな存在をアイコンに…。
記憶とイメージのリレーションが、春夏のテーマを決めるきっかけでした。





photo : KROFUNE 15SS Black Printed Matter series, Cotton Gown & Graphic Tee



 * * *


...と。新作のKROFUNEは、こんな考えを元に作っています。

テーマにある「ユリ」は、今回は振り幅の大きさの象徴として掲げています。
そして、裏テーマは「ジェンダーレス」。

よく、『KROFUNEって、メンズですか レディースですか』って聞かれる事があります。
MIFUNEを始めた頃はいわゆるユニセックスなファッションが全盛期だったので、
そのイメージもあって、そう聞かれるのかもしれません。

ユニセックスって、フェミニンな服をメンズとして着たり、オーバーサイズのデニムを女性が着るとか、
どっちかに寄せるファッションだと思うのですが、コレ、もう少し進化しないかなぁ、、と思って。

例えば、男性がかぶると がっつりメンズ、女性がかぶると より女性らしい...というような。
今回のKROFUNE、特に帽子はそれを目指していて、それこそ「ジェンダーレス」なんじゃないかと。
身につける人によって、メンズにもレディースにも傾くアイテム。

新作のHATはもちろん、ブラックプリントが美しいウェアなどをリリース。
人気のあるバゲット・ハットは、「KROFUNE 的解釈」で作ってみました
展示会1週目でも人気だったのは、スウェット素材のガウンや総柄のウェアなど…
ご好評いただいているストールも、大胆なプリントで薄着になる季節のアクセントになると思います。


今回も、展示会だけでなく受注会も予定しております。
KROFUNEの黒を楽しむ春夏。ぜひ、たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです。

後日、MIFUNEの新作もご紹介いたしますかお




展示会・新作 comments(0) -
MIFUNE / KROFUNE 15SS 展示会・開始時間の変更のお知らせ


いよいよ14日(火) より始まります「MIFUNE / KROFUNE 15SS」の展示会ですが、

初日の14日は台風の影響により、

開始時間を 14日のみ、13:00 → 16:00 へ変更することに致しました。

…初めてですね〜、時間変更するの…
予定していた搬入時間の頃が、ちょうど東京を通過するとの事で…


翌日・15日以降の時間変更はありません電球

ご確認の上、お出掛けくださると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします



展示会・新作 comments(0) -
2015ss collections、いよいよ来週から!


10月に入って、早くも一週間。
このNewsブログ、全然更新してませんね…冷や汗
MIFUNE / KROFUNE 公式Facebookの方で、いろいろ更新しておりますので
こちらのブログに動きがナイと思ったらFacebookをご覧ください...って言ってないで更新します冷や汗


さて、10月という事は。
今年も来春・展示会の時期がやってまいりました

先週、バイヤー・プレス・ご関係者の皆さまへのご招待状を発送、
そろそろ届いたとご連絡をいただいております。

ほんと...残すところあと1週間…ラストスパート!!!

少しずつサンプルが上がってきましたが、いい感じです。
今度のコレクションは、春が待ち遠しくなる感じにしたくて…
ブライトな、光とか空気感をイメージしながら進めていますが、抜け感が良い感じがします。


開催は、10月14〜16日 と 21〜23日の2週に渡って
原宿のデザインフェスタEASTでの開催となります。

MIFUNE と KROFUNE の それぞれテーマと詳細は、後日掲載いたします
ぜひ ご覧いただければ幸いです顔


そして、受注会の日程もほぼ決まりました
第一弾は、久々に東京からスタートき
新宿の「9.Acryl closet」さんにて、10月25日(土)からとなっております。

他の日程も、近くなったら詳しくご紹介していきますので、
展示会と受注会、どちらも 合わせてご覧ください顔

Keep the sense that is new wave!



* * *

【 Facebook はじめました 】
MIFUNE / KROFUNE 公式Facebook





展示会・新作 comments(0) -
ありがとう〜 14-15AW受注会@MACARONIC! そして今週末は いよいよラスト!


先週末の17日〜19日まで、原宿のMACARONICさんにて開催していた受注会も無事終了〜
前回に増して、たくさんのお客様にお越しいただき ありがとうございました涙き

シンプルだけどディティールが凝ってるスタイリングに、さっとラビットファーのHATを合わせたり、
持ってる服はほとんど黒ですと、KROFUNEを選んでくれるお客様や、
いまネイビーに目がいっちゃうんですよね、といいつつ、ネイビーのHATにされてたお客様などなど。

お店によって、お客様の探す感じもスタイリングも違うんだよな〜という発見をしつつ、
店頭へお邪魔しておりました顔

初日伺ってすぐ、元スタッフのハルカちゃん登場
いやぁ〜、すっかりお姉さんになって…と、いろいろ話していた所、MACARONICデザイナーの青木さん登場。
また例のけん玉教室開催、っていうね…





「すごいほらできる!!」と、数回 皿に乗った事に、躊躇なく自分を褒めるブルーツリーさん。
いゃいゃ、そんなすぐーというね。ブルーツリーさんらしい…

ハルカちゃん、Peltierのドーナツありがとう 美味しくいただきましたDoCoMo

そして、新生MACARONICを担う・せーやくんも3日間ありがとう〜、お世話になりました
ご予約アイテムのお届けまで、少しお時間いただきますが、がんばって作ります


* * *





そして、本日・22日(木)〜25日(日)まで、新宿の9.Acryl closetさんにて、受注会開催しています

店頭にご挨拶に伺って、いろいろお話ししてたら、shopスタッフの佐藤さんがあまりにお似合いで急きょ撮影会に…
オーナーのヲチさんと佐藤さん、「こうしたらかわいい」と、どんどんスタイリングが発展していきます。

そして店頭のボディーには、KROFUNEのロングロングストールと、シルバーのコルセットを合わせる図が…
これはストールが随分着れてる感があった 着るように巻物。
ベルトだけでなく、思い切ってコルセットというのも、フェティッシュで格好いいです

やっぱり、お店ごとのスタイリングってありますね〜き

長かった受注会ツアーもこれでラスト。
全商品お試しいただけますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください顔


   vol. 005 5月22日〜25日 新宿・9.Acryl closetさんにて [ MIFUNE ]  [ KROFUNE ]



展示会・新作 comments(0) -
<< | 2/10 | >>