NEWS mtrism / MIFUNE / KROFUNE

MIFUNE / KROFUNE Official news blog by mtrism surfacedesign.
おもしろ検索ワードの巻。


6月に突入。東京は晴れ続きの梅雨です。

秋冬モノの生産の手配や、グラフィックの仕事などなど。
近々、ガッツリ休みたい、という野望を抱きつつ、前倒しで仕事を進めている日々。

こういう時、ブログって何書こうかな...となります。
仕事柄、発表できない事もあるし、こんな事書いてもね〜って事もあるし。

でも、そんな時だからこそ、VOW的ネタじゃないかと。
日頃おもしろく思っていた「アクセスログ」。

このブログにどんな検索ワードでたどりついたのか...というリストが見れるんですが、
これがね、面白いのや、思わず答えたくなるのがあるんです。
以下、ここ3ヵ月の間の抜粋です笑う


marobaya パン
「まろばや」は、パン屋さんではないぞ

コープ オリンピアに住んで
住み心地はわからないけれど、内廊下も雰囲気あるし、
居室もコンパクトに設備がまとまっていて、古いのに手入れされていましたょ。
今度、元・大家さんに聞いときます。

mifune cherryスカーフ
まだ在庫あるよ [ 3 ]

found muji 行ってきた
そうなのね。最近行ってないな。

KROFUNE ニット
次の秋冬ではニットCAPとニットっぽいカットソーが出ます

銀座 furutoshi ディナー
この前通りかかったら、まだmtrism作のタペストリーは健在でした。
美味しいよ

松本小雪 表参道 展示
小雪さんの展示は5/12で終わっちゃいました…我々も行けず(TOT)

マカロン パン
この検索ワードで、逆にこのブログのどのページを見たのか気になる。

京都 KROFUNE 手作り
KROFUNEは、京都で手作りしていません。

貴志 no music no life
タカシって... ブルーツリーさんの事ね。
amazarashiのスタイリング、の事ですね。
ちなみにKROFUNE着ピース

ブルーツリー 青木 マイケルジャクソン
青木2連発。マイケルは無関係だと思います…笑

エンドロール ロゴ
エンドロールのロゴフェチが、私の他にもいるんだな。な

MIFUNE KROFUNE 取り扱い
聞いてくれれば教えるのに〜

鈴木いづみ asaco
鈴木いづみさんの仕事ではなく、阿部薫さんのジャケットならデザインしました。

すみれ人形
…。何の事だろ…。

ニットイズキャンバスってかわいい?
かわいいよ

成城 吉祥庵 せいろ
吉祥庵は、せいろはもちろん、そば味噌もおいしいですよ。おつまみ充実

krofune mifune グラフィック カットソー
各お取り引き先様にて発売中 [ 1 ] [ 6 ]

クラフト紙使用 オシャレ パッケージ
どうしたもんですかね〜
あ、クラフト紙をブランドのアイデンティティーとして斬新に使ったのは無印良品ですよ。[ 4 ]

パン屋 tokidoki
後輩のやってる、時々しか開かないパン屋さんです。
でも激ウマ。なのに時々しか買えない。[ 5 ]

布ひもバッグ
チャンスミ先生の事なんでしょうね〜
著書、絶讃発売中

チランドシア クラッチバッグ
チランドシアに聞いてください...

夏っぽい 物
MIFUNEのNo Direction Homeとか [ 2 ]

小川郁子 ロックグラス
小川郁子さんの作る江戸切子は、美しいです
ロックグラス、個展でお買い求めいただけるはず。

花沢さんの点取り占い
→これの事ね

赤い口紅に紫のアイシャドーをつけて
身に覚えがございません...

大人数 出来る事
大人数で一律にできる事は、意外と少ないね。


...ってね。思った以上に、色んな事聞いてくるでしょ
正直、もっと面白いのあります。でも書けません...
それでも、面白いんですよ〜笑う

まぁ、何にせよ、MIFUNEとKROFUNEを知ってくれるキッカケになってくれれば幸い。


行動録いろいろ comments(0) -
ひと段落。そして、あの場所に。


先週の、神戸maruni 110さんでの受注会も終え、ようやくMIFUNEとKROFUNEの新作発表会も一段落しました。
Deity's watchdogさんに始まり、maruni 110さんまで1ヵ月にわたる受注会。
たくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございましたき

13-14AWは、7月末のお届けからのスタートとなります。
がんばって作らないと...お届けまで今しばらくお待ちください顔

 * * *

こうして、新作の製作に取りかかったり、グラフィックやディレクションの仕事をしたり。
静かだけれど、自己管理能力が試される季節がやってまいります...冷や汗

東京はもう梅雨入りしたようですが、上手く気分転換しながら乗り切ろうと思います。

 * * *

先日、港区のとある場所にある、恩師の事務所を訪ねました。

30年の月日を過ごしたオフィスを閉めて、新しい形でさらにお仕事をされるという事で。

すこし がらんとした 部屋のそこかしこに、羨ましいほどの設えがありました。




2m四方ぐらいある、部屋をやわらかく仕切る 模様ガラス。





中庭。作った当初は、シダ植物と苔の庭だったと思うけど、成長した様子笑う





白と黒の市松タイルが潔いバスルーム。





オフィスから玄関外をのぞむ。浮遊感のあるゲート。



...ほんとに、見れば見るほどいいなぁ、、、な空間。

何かの折に訪ねては、延々いれるほど楽しく過ごさせていただいた空間。
しっとりと、落ちついた空気が流れるここでの時間は、あっという間に過ぎたように思います。

そして、行くだけで、帰る頃にはちょっとシャキッとした
パワースポットだったかもしれない。
あと2週間ぐらいの間、もう一度ぐらい行けるかな


See you again. Sometime again. Dear Kitchen !!


行動録いろいろ comments(0) -
2013 年頭らしいはなし:知らない事を「知らない」と言えるか問題


新年も明けてちょうど半月の1月15日。
ハッピーマンデー、なんて制度ができる前は曜日に関わらず、成人の日は1月15日でした。
新成人のみなさま、おめでとうございます

こんな仕事をしていると、いろんな年代の方と会いますし、お仕事もご一緒します。
だいたい、各年代のめちゃくちゃデキル方達である事が多く、偏った知識で生きている私のわからない事も、
本当にわかりやすく教えてもらえます。

ただ、時々迷う事。

いつも通り、知らない事について「それは何ですか」と聞いたとすると、
びっくりされる事が時々あります。
この人こんな事もしらないの 話の途中に「そこかよ!」的なタイミングに よく知らないでここまで来たなぁ...などなど。

知らないと言っていいかどうか...という「くうき」の時があります。
どこまで・あるいは何歳まで「質問」が許されるんでしょうね。

年末、某A木さん・Aちゃん、Mロニックのみなさん、某CのK藤さん×2で飲んだときの事。

A木さんは「あれってどうなんですか」「あれ評判いいですけど何が人気なんですか
ぽんぽん聞いてくる。知らなくてもいい、と思う事はズバッとはしょってくる。

一方 K藤さんは、2次会あたりにポツポツと聞いてきて、言葉すくな。行間多数。
美術とかアーティストよりの、少し込み入った話をしていると
A木さんが「それって一般的にわかる話なんですか」と、話を遮らないように隣りのMさんに聞いたりしている。

聞く事や、聞く内容で、その人がどんな方法で情報を集めるのか、個性がでるなぁ。
知らない事を聞き合える関係、というのが大事なのだと思った年末。

 * * *

年始、正月番組にも飽きて、元旦に「きっとここが帰る場所」というDVDを観た。

見た目はバリバリ現役のまま(THE CURE)、
プール付きの豪邸にひっそりと暮らしている、元ロックスターが主人公の映画。

「言葉で言い表せないけど、なんか変」というのが口癖。
その口癖どおり、家のプールには水がたまっていなく、
起き抜け姿はパンツ一丁なのに靴下と長袖Tシャツは着ている、というアンバランスさ。

そんな説明がつかないけれど、この人なりにルールがあるのだな、と楽しくなってきた背景には、
この映画の和訳をした方の、かっこいい語感があった。

原題は「THIS MUST BE THE PLACE」。インプットとアウトプットのバランスが個性なのだと思った元旦。

 * * *

この半年ほど、時々見返しては声を出して笑う本がある。

これ、読んだ人もたくさんいると思いますが、
みうらじゅん・リリーフランキー両先輩の「どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

各テーマごとに「天才とは」「結婚・離婚・浮気とは」なんて事をみうら・リリーさんがお話しされているのですが、
独特な語感や、独自の職種を切り開いてきたお二人だけあって、注釈となる言葉も多い。
注釈なしでもわかるから、ゲラゲラ笑いながら読めるんだろうけど。
そういう時は、知ってた方がスムーズだし話が早い。

そんな。知ってる事を増やすために、知る方法は個々の技術。
個性テクで情報収集すると、また会いたい語感の人、となるのではと思った1月。
行動録いろいろ comments(0) -
Thanks a lot !! 2012, Welcome to 2013♥


師走。今年すべての締めくくりの仕事も、色々なイベントも、師走が終わろうとしている2012年の12月30日。

今年はMIFUNEが10周年を迎え。始めたばかりと思っていたブランドもダブルスコアに突入。
マトリスムに関わるすべての方々に、改めて感謝いっぱいの年となりました。
長くもあり、あっという間な気もする1年。2012年も、ありがとうございました顔
2013年も、たくさんの良い出会いがありますようにき




さて、2013年も、MIFUNEのオンラインショップから「福袋」を出します。限定3個

昨年はじめて福袋を出してみたのですが、1月1日になって数十分でSOLD OUT。
嬉しいなぁ〜、と思いつつ一軍アイテムをいれたSPECIALな福袋は、受け取ったお客様も喜んでくれた様子

なので、今回も、帽子・Tシャツ・小物類で5〜6万円相当の内容で考えています
1月1日・10:00から、PARCOのMIFUNEオンラインショップにて

昨年は0:00からでしたが、今回は朝の10時より販売です。
発送は1月5日から順次お送りします。この機会にぜひご利用くださいかお

→ MIFUNE オンラインショップはこちらから

その、オンラインショップでは、
秋に予約販売したKROFUNEのつば広HAT「Balzac 鵺」や、今季モノのアイテムもいくつかUPします。
こちらもぜひご覧くださいき





そして、もう一度 年末トークに戻りますが。
ほんとに今年は不思議な年でした。

まず、まるで終わる気がしなかった年末の仕事が27日に突然片付き。
スッキリした気持ちで忘年会に行ったり、ゆっくり大掃除などする、ゆとり年末。めずらしい!!!

年末年始を迎える準備をしつつも、行きたかった「ダイアナ・ヴリーランド」のドキュメンタリー映画を見に行ったり。
常日頃「こうあるべきだ」と思っている事が、彼女の言葉や行動が示唆してくれ、しかも実現されてきた事に
そうだそうだと拍手を送りたいような映画。

今あたり前のように撮られているファッション・フォトのスタイルを発明したのは彼女だと言っていい。
ビジョンがある、という事の迷いのなさ。まさに「Why Don't You(なぜやらないの?)」。

晩秋から取り組んでいるプロジェクトと符合しているこの映画の内容を見て、鍵が開いたような気分です。





そう言えば先日。

初売り用のスペシャルアイテムを納品しにMACARONICさんへ行ったとき。
「この本、お客様から渡してください、って預かっていたんです。」と、本をいただいた。
あらー。なんてかわいい装丁なんだ。しおりが水色〜と、ありがたく受け取りました。ありがとうございます顔

MACARONICさんのお客様と言えば、11月の受注会でも「F」の風船を持ってきてくれた方がいて、
カッパーゴールドがかわいい「F」をもらって帰ってきていたのですが。
このゆとり年末に、ようやく額装したのが、一番上の冒頭の写真。
額コーナーを眩く飾っております。こちらもありがとうございました顔

こうして。

心置きなく、2013年を迎える31日。2012年もありがとうございましたき

来年も、どうぞこりずにお付き合いいただけると幸いです。
よい年末年始をお迎えください顔




行動録いろいろ comments(0) -
13SSのMIFUNEとKROFUNE、ありがとう仙台☆ 夜の部 & リフレッシュの巻


半月弱もの受注会@仙台、gardenさんにおじゃました夜は、
チランドシアの2人と共に、オーナーのSHIHOさんに食事に連れて行ってもらいましたー

はーと。とか言ってますが、この時の写真が1枚もない!!!
いっつも、もういいでしょ、ってぐらい写真撮るのにね〜、、、なので、この夜にあった事を
ダイジェスト版でまとめたのが上の画像。ま、わかんないと思いますが...(笑)

火鍋も日本酒も美味しかったな〜
ナオカさんの話、最初からすごい笑ったな〜DoCoMo
なんで、カツオのたたき、皮なしだったんだろうな〜
しかしめでたい事だな〜顔
近藤さん、メガネ新調してたなーメガネ
ていうか、受話器大きいって大発見だったなー

とかね。いつもの事なんだけど笑いすぎて。たのしい夜でした。
SHIHOさん、2日連続の飲みだったのに〜! ありがとうございましたごちそうさまでした顔





今回は受注会が終わった後も、仙台で行きたい所があったので少しゆっくりしました。

写真は、大町に新しくできたビストロの「シェ・アルモニ」のランチ。
美味しいです。12時に行ったけど入ったところで満席でした。きっと夜も美味しいんだろうな...Docomo_kao12 またゆっくり行こうと思います





そして、昼に行くのは初めてかもしれない、大崎八幡宮。
伊達政宗が建てただけあって、すごく立派。八百万の神が一同に会しているありがたさ。

仙台は「緑の都」と呼ばれているだけあって、通りを歩いていてもいきいきとした植物が目に入ってくるのですが、
晩翠通り沿いの2階にある「ヴィクトリーヌ」というカフェの窓からは、一面の銀杏のグリーン
これが紅葉したらそれも綺麗だろうな〜と思いつつ。
このカフェのマダムは、KROFUNEの帽子をかぶってくださっていて、今回やっとお伺いできたのでした。
ちなみに、昼からワインなども飲めるみたいです。昼飲み族にオススメ笑う





そしてそして今回も、お客様のshihoさんにお花をいただきました
ほんとにステキ女子なんだなぁ〜。MIFUNEの秋モノのブルーのHATが良くお似合いでした
ありがとうございます顔

そのshihoさんのように、大人女子がMIFUNEやKROFUNEを取り入れてくれるのはとても嬉しいことで、
写真右の素敵な笑顔の、ひーこさんもその1人。

Sukiya」という、仙台の女子では知らない人がいないであろう、コスメの一大セレクトショップがあるのですが、
写真右は、その奥にある「香水Bar」のコンシェルジュである ひーこさんを訪ねた時のもの。

gardenで会ったひーこさんと打って変わって、キリッと制服姿の彼女。
デザイナーと2人、なんかいい香水ないかなぁ...と思っていたところ、トランスのSHIHOさんブログで彼女の事を知り、
「そしたら、帰った時に行ってみよう」と、訪ねる事に。

まぁ、一言でいうと、ディズニーランドのアトラクションみたいな楽しさ。
厳選された、めずらしい香りがずらり。
香りにまつわる話を、人・土地・時代など様々な視点で、しかもわかりやすく伝えてくれます。
帰るたびに寄って、お気に入りの1本を見つけたくなるような。
楽しかった〜 また伺います顔

こうして、MIFUNEとKROFUNEを通じて、色々な方と知り合い、刺激を受けれるという嬉しさ。
今回の仙台は、ホントに収穫いっぱい。新しいプロジェクトの良いヒントを得ました。がんばって仕事するぞ笑う



行動録いろいろ comments(0) -
夏っぽい事 2012 / アメリカ。そして、そろそろ...


アメリカに行ってきました。といっても、東京のアメリカ、福生に。

デザイナーBLOGでも書いていますが、
福生は、実は話しだしたらキリがないほど思い入れのある街で。
横田基地のある、国道16号線に出るまでは、単に東京の田舎なんですが(笑)
それを忘れて、何度も空気吸いに行ってしまう所なんです。

写真はルート16、もうほとんど無い米軍ハウス、そしてNICOLA。

ニコラは、カホが千秋にアンチョビピザを奢らせてたお店ですね。って、マンガネタですけど笑う
実在します。そして思いっきり乗ったゴーダチーズが美味しい!!




そして、米軍解放の日に行ったので基地の中にも入って。
空軍のヨコタベース。訓練機ずらり。大学の時は毎日飛行機の爆音を聞いていたな、と思い出します。

ほんと、どこまでもブルースカイな福生日和 時々、こういう場所に行ってリセットしないと。

さっ、そろそろ納品準備 近日の出航を目指して

行動録いろいろ comments(0) -
夏っぽい事 2012 / Olympic、アジア料理、黒の衝撃。


今年の夏は、めずらしく暑さに耐えられる気がして、いろいろ出歩いています。

オリンピックもありましたしねぇ。
開会式や閉会式は特に熱心に見ました。その国のカルチャーが詰まってるものね。

シェイクスピアの名台詞「to be, or not to be」の上をケイトモスが歩いたりね。
エリザベス女王が映る直前に「God Save the Queen」が流れてたりね。
ミュージシャン上げたらキリがないし、細かい設えがめちゃくちゃかわいいし。
やっぱりロンドンカッコいいわ。。。




と言いつつ、大胆さで気になった2点の写真。
左は、IMAGINEを流しながらのパフォーマンスの時に出てきた子ども達が着ていたTシャツ。
右は、閉会式の誘導の人たちのコスチューム。帽子に電球を付けた図。
どちらも大胆さに驚き。こういうざっくり感、ホントに少しだけ必要な気がする。
閉会式と言えば、遠目のユニオン・ジャック、ダミアンハーストだったそうで。
知人のロンドナーのサイトで発見。どおりでカッコ良かった訳だ






そして、暑いので普通に辛いモノにハマってます。
左は「般°若」のカレー、ハーフ&ハーフ。右は「ソイナナ」のトムヤムクンラーメン。
カレーと言えば、吉祥寺「Yucca」のチキンカレーも美味しい。
と言っても、新しいスタンスで食に関わりたいと8月19日で惜しまれつつ閉店となりましたが...
新店でまたチキンカレーに会えるといいな顔






そして、究極にアジア料理を食べる機会があって。
写真は数ヶ月おきに開催されるゴハン会「キッチンナーチン」@A之さん邸にて。
このグリーニーな食卓は、パクチーだらけの図。笑えるほど大量
テーブルクロスの茄子紺とグリーンが夏 美味しかった






グリーンつながりで言えば、キー・カラーがグリーンの映画「TIME」。
DVDが出てたので見ました。キャストがかっこ良い。
こういう、近未来なストーリーの映画のキー・カラーは、マトリックス以降グリーンが多い気がする。
貸せる時間がない事を「OUT OF TIME」と表記するところ、気が利いた言葉遊び。






そして、実益を兼ねたリフレッシュに、MOTでやっている「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展へ。
それこそ色んな展示で、何度も見ているものもたくさんあるけど、
見る時によって発見が違うから、実物をみて感じる事は大切。
細部での柄の使い方とか、大胆であり繊細。


...と、新作を考えはじめた脳に、栄養を与えている夏です。




行動録いろいろ comments(0) -
夏っぽい事 2012 / 花火


夏。7月末をすぎ、8月に入ってしまうと、もう夏も残すところわずか。

東京の夏は、30℃越え×アスファルト照り返し×室外機の熱で、
いくら冷えた体も一瞬で解凍されるから、なんとなく苦手になってしまう季節。

でも「夏っぽい事」は別!!!
暑いのはさておき、これをやっておかないと、後悔するからね。...という事で、
週末、仙台に帰省して花火を見てきました笑うピース





例年の7時半スタートが少し早まり、まだ明るい空に打ち上げ開始。
なんでこんなにキレイなんだろ、花火。

時々、やり過ぎでは...と思うほど光に包まれる市街。
斜めにクロスするやつ、かっこ良し。涙き

...という、久々の仙台七夕の前夜祭。



行動録いろいろ comments(0) -
インプットの時期。


4月5月の、怒濤の展示会シーズンが終わり、
だいたい毎年、6月は日々コツコツと生産に関する事を進める時期なのですが、
今年は例年になく、いろんなモノをインプットしている。

雑誌を買う数も、映画やDVDを観る時間も、いろんなお店に行くのも、友人と会うのも。

ブックマーク代わりのFacebookも、最近はそんな画像メモで埋め尽くされている。

そしてそんな時期にあるのが、ブランド運営以外のグラフィックの仕事。
イギリス在住のクライアントの仕事をしたとき、
ギャラの一部を「ブリクストン・ポンドで支払ってください」...とお願いした所、OKの返事。
それが上のデヴィッドボウイの紙幣。

夏に大阪である展覧会用に貸し出す、アトリエのシンボルの絵「Rawlings」の代わりに、
大きな額にポツンと紙幣を入れてかざる予定。

それにしても、地域通貨とはいえ、
こんなにPOPなデザインが公共の物として採用されるなんて、なんてカッコいい国だろう。





インプットのひとつ、映画のDVDで、どうしても写真をとってしまうエンドロール。
関わったすべての情報が文字で流れて行く。
そして、Kodakとかドルビーとかのロゴが並ぶところがたまらなくカッコいい...なんて事は
中々共感してもらえないと思いますが(笑)



この映画も、色が綺麗で堪能しました。




...というような感じで、日々を満たすものを真剣に選んで栄養として、インプットし続けています。
次の春夏コレクションに向けての、楽しい企みの時間です。


《 追記 》
デザイナーブログでも触れていた今日のタモリ倶楽部。
アトリエ近くの山手通り特集!

山手通りと言えば、「頬を刺す朝の山手通り〜タバコの空き箱を捨てる〜」ですかね。




行動録いろいろ comments(2) -
12-13AWの新作、続々と仕上がりつつあります。


本日で、12ssの3月納品の商品が、旅立っていきました〜プレゼント

もうね、ホントに今回の納品はゼーゼーいいながら。
納品前のデザイナーの発熱による予定調整や、新作の生地の事とか、後回しになってた手作業とか。
アタマ使うところ、バラバラですからね... まぁ、こういう所が、自分たちでやっている醍醐味でもあるのですが。

旅立って行った春物の中には、新アイテムのスカーフもあります
スカーフ、今年の春流行ってるんですね。コンサバアイテムが、流行ることで変身するんだろうと思います
ここ数日でお取扱いいただいているお店に並ぶと思いますので、ぜひ店頭にてご覧くださいかお


そしてやっと12-13AWの新作だけに集中出来る日々が到来。

上の写真は、新作の総柄プリントの生地。
今回、KROFUNEでもグラフィック全開のアイテムを出します笑う
今日、めずらしく午前中からパターンの打ち合わせに行ってきましたが、カッコいいのが出来る予感がありますき

MIFUNEのグラフィック担当アイテムは、引き続きスカーフ
スカーフの生産を担当していただいてるのは、大阪の方なんですが。
プリントの進行具合を電話で話していたところ、縫製前の生地を見たっていうから「どんな??」と聞いたら。
「いゃ〜〜、強烈な柄いうか、な〜〜んかスゴいの上がって来てビックリしましたわ」って...

人それぞれね、趣味が違うから、「コレ好き」みたいのは差があると思うけど、
好みとは違っても、なんかスゴいな...という感覚は共通だと思うんですよ。
しかも。いわゆる大阪のおばちゃん世代の方が、ヒョウとかトラとか着る文化の人がスゴいってね。
良かったなぁ〜〜、と思ってます。まだ見てもいないのに(笑)

というような感じで、納品と新作に費やす日々が続いておりました。
といっても、ちゃんと平泳ぎの息継ぎ程度の息抜きしながら。





急きょ、KROFUNEの帽子がアーカイブ出演となったMACARONICのランウェイを見に行ったり。
写真は、最後の総出演の時に撮れたカット。KROFUNEのアクマバッジ健在。
今回、靴を担当したJUCOちゃんと一緒に行ったのですが、
ショーを見に来ているお客さんの中にも、KROFUNEやMIFUNEをかぶっている方が多くてビックリ
JUCOの靴を履いている方も多数。JUCOちゃん、話しかけそうになったらしいけど(笑)
そんな光景に、ほんとに嬉しい限り。





SPECIAL THANKSの欄を見ると、プリント生地を担当したチランドシアの近藤さん、
「KONDOLL」さんになっていて改名かと一瞬沸き立つ。改名じゃないと思うけど(笑)。コンドールさん、今度あったら聞いてみたい。

ALLOYDの小西さんやフリスタの大矢さんと隣りになり、ワクワクしながら待って見たショーは、
ものすごく “うたかたの夢”。「うつし世は夢、夜の夢こそまこと」という、現と夢の線引きの曖昧な世界。
どうりで。とうなずく所満載の、MACARONIC全開のステージ。

Change Fashionで写真や、MACARONICのサイトよりムービーがご覧いただけます。
Thanks a lot for MACARONIC !!





そして、納品が終わった絶妙なタイミングで、GlossyBoxが届いて、キャッキャ言ったり。





さぁ、今日も日曜だけど仕事...と思っていたら、
山梨の、うなぎも名物な温泉にいこう と、友達に連れ出してもらったり。
同行の2歳児に、異様〜に面白がられましたが(笑)
キミの方が100倍ぐらい面白いんだけど...と、温泉とのダブル癒し効果。

新作は、これからがラストスパート 展示会は、4月10日から原宿にて。
今回はコラボもあるので、新作についてはまたご案内します顔


行動録いろいろ comments(0) -
<< | 2/6 | >>